最新情報(タイトルをクリックし、詳細をご覧ください)

本日のOKS 2018(教育活動)

本日のOKS2018(教育活動)
1234
2018/12/26

2学期終業式を行いました

| by 教務部
 12月26日(水)、全校集会と2学期の終業式を行いました。
 全校集会では、「第16回北海道FIDバスケットボール研修大会」に出場した生徒、「毎日パソコン入力コンクール」「漢字検定」「実用英語技能検定」で入賞した生徒が伝達表彰されました。生徒指導部からは、「冬休みの生活」について話がありました。
 終業式では、松浦校長から「この2学期は自分にとってどんな意味があったのか振り返って欲しいです」ということや、「地域」とのつながりについての講話があり、生徒達はみな真剣な面持ちで式に臨んでいました。
 なお、3学期始業式は、1月21日(月)です。有意義な冬休みを過ごしてほしいと思います。



15:34
2018/12/21

図書局冬の読み聞かせ

| by 図書局
 12月20日、図書局が今年度最後の読み聞かせのため、銭函保育所を訪問しました。
 今回は学校祭イベントで行った大型絵本とパネルシアターを持って、クリスマスにちなんだ歌と折り紙のサンタを園児にプレゼントしました。一緒に歌ってくれる園児たちの笑顔が局員への最高のクリスマスプレゼントになりました。回数を重ねた読み聞かせの上達ぶりを園長先生に褒めていただきました。
 自分の言葉で相手に伝えることの難しさと楽しさを知り、「喜んでもらえると自分も嬉しい」と、心の成長を感じる活動になりました。


14:46 | 部・同好会・外局
2018/12/20

開校10周年記念芸術鑑賞会

| by 芸体推進部

 12月19日午後、ディパ弦楽四重奏団をお招きし、開校10周年記念芸術鑑賞会を行いました。
 イタリア、アメリカ、日本と国際色豊かなカルテットが織りなすバイオリン、ビオラ、チェロの美しい音色が会場を魅了しました。ジブリ映画やクリスマスの曲など、多くの人に馴染みのある曲も演奏していただき、生徒は心から楽しむことができました。また、ワークショップでは、生徒がバイオリンとチェロの音出しを体験しました。初めてチェロに触れた生徒の一人は、「丁寧に教えていただいたので、きれいな音を出すことができました」と話していました。
 10周年という節目に、思い出深い芸術鑑賞会となりました。

  
  


16:53 | 芸体推進部
2018/12/13

開校10周年 記念演奏会を行いました

| by 8期生
 12月7日午後、本校開校10周年記念式典の一環として、『バルミュゼット楽団La・Zone』をお招きして記念演奏会を行いました。
 バルミュゼット楽団La・Zone(ラ・ゾーヌ)は、2003年に札幌の女性演奏家たちが結成した「パリ・ミュゼット」を専門に演奏する楽団です。20世紀初頭のパリで大流行したというパリ・ミュゼットは、ボタンアコーディオンやキャブレット(バグパイプ)といった楽器で奏でられるダンス音楽です。最初はなじみの薄い楽器演奏に目をこらし、耳をそばだてて聴いていた来場者も、簡単なステップを習ったあたりから、生徒はもちろん、来賓も先生方も一緒になって踊り出し、最後のパリ・ミュゼット風校歌の全員合唱で会場のボルテージは最高潮に達しました。
 日頃の慌ただしさを忘れ、本校開校以来10年の年月に思いを馳せる、贅沢な時間をいただきました。


11:49 | 8期生
2018/12/11

開校10周年記念式典・公開研究会

| by 総務部
 平成30年12月7日(金)、開校10周年記念式典・公開研究会を行いました。
 公開研究会では授業公開のほか、「学び」「地域」「対話」をテーマとした、3学年の生徒によるポスター発表(作業学習、寄宿舎、生徒会活動、部・外局・同好会活動)を行いました。
 式典には、小樽市長様をはじめ、地域の皆様、特別支援教育関係の皆様、旧職員、保護者、卒業生の皆様など、多くの方に御出席をいただき、歴代の校長先生、歴代のPTA会長さんに生徒手作りの感謝状や記念品を贈呈しました。式典に続いての記念演奏会では、バルミュゼット楽団「La Zone(ラ・ゾーヌ)」の皆様による素晴らしい演奏がありました。
 この10周年の歩みを振り返るとともに新たな歴史を刻む節目とし、地域の皆様、保護者の皆様の御協力をいただきながら、生徒のために歩み続ける学校でありたいと思っています。
 これからも、北海道小樽高等支援学校をどうぞよろしくお願いします。




08:31 | 総務部
2018/12/06

イベントカフェでクリスマスキャンドル作り

| by 福祉サービス科
 福祉サービス科3学年サービスグループで、イベントカフェを行いました。内容は、クリスマスが近いので「クリスマスキャンドル作り」でした。「お客様が作ったら楽しいと思う」などと生徒との話し合いの中で内容が決まりました。
 生徒は緊張した様子で説明やサポートをしました。緑色の蠟(ろう)をカップの中へ入れ、飾り付けをして、世界に一つだけのクリスマスキャンドルを作っていただきました。
 完成後に、生徒からは「緊張したけど、楽しんでもらえてよかった」などと感想を述べていました。また、お客様からは「丁寧に説明してくれたので、とても楽しくできました。かわいいツリーが簡単にできて嬉しかったです」などと感想をいただき、生徒たちにとっても良い学びとなりました。
 参加していただいた地域の皆様、ありがとうございました。


08:28 | 福祉サービス科
2018/11/20

開校10周年記念第10回学校祭

| by 芸体推進部

 11月10日(土)から11日(日)の2日間にわたって、開校10周年記念第10回学校祭を開催しました。今年度本校は、開校10周年目を迎え、新たな10年に向かって歩んでいく決意を込めて、学校祭テーマを「前進~新たな一歩を踏み出すために!」としました。

 学校祭1日目は、学年ステージ発表、午後は有志によるイベントがあり、歌やダンス、劇などのパフォーマンスで盛り上がりました。2日目は、各学科の木工、縫工、紙工製品、製菓、地域の商品販売、カフェ、ハンドマッサージ、PTAバザーなどが行われ、1日目より更に多くのお客様が来校されました。おかげさまで、販売した商品はほぼ完売し、盛況のうちに終えることができました。

 この2日間で、生徒の日頃の成果が発揮され、「オンリーワン」である自分らしさを表現できたように思います。御来校いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

  
  
  


14:17
2018/11/15

学校祭でイベントを行いました

| by 図書局
 開校10周年記念第10回学校祭二日目の学科模擬店公開日に、図書局が初めてのイベントを行いました。
 図書館に子供たちの秘密の広場を作り、市立小樽図書館司書の加藤さんに御指導いただき、パネルシアターと大型絵本の読み聞かせに挑戦しました。2グループに分かれて各15分ずつの短い時間でしたが、一般来校の子供たちがたくさん集まってくれました。
 子供たちにお菓子を配り、手拍子をしながら一緒に歌い、大盛況で終わったイベントに局員は達成感を感じ、仲間と一緒に作り上げることの素晴らしさを感じたようです。



17:18 | 部・同好会・外局
2018/11/01

秋の読み聞かせ

| by 図書局
 10月22日からの秋の朝読書期間に、図書局の「突撃!読み聞かせ隊」が活動を行いました。今回は生徒指導部とタイアップし「いじめをなくそう。防ごう」をテーマに「いじめ」や「ともだち」に関する絵本の読み聞かせをし、最後に友達の大切さなどを自分たちの言葉で伝えてきました。学校祭では一般来校客向けに、初めての読み聞かせイベントを行う予定で、パネルシアターの練習も始めました。

  
11:57 | 部・同好会・外局
2018/10/30

アビリンピック北海道大会で好成績を収めました!

| by 6学科会
 10月13日(土)、ポリテクセンター北海道において、平成30年度アビリンピック北海道大会が開催されました。
 本校からは、ワード・プロセッサ部門、オフィスアシスタント部門、パソコンデータ入力部門、ビルクリーニング部門、喫茶サービス部門の計5部門に計10名の生徒が出場しました。生徒たちは、緊張しながらも、日頃の作業学習と練習の成果を発揮することができました。
 今年度は、環境・流通サポート科の生徒が、ワード・プロセッサ部門とパソコンデータ入力部門で銀賞、福祉サービス科の生徒が、喫茶サービス部門で金賞、銀賞という好成績を収めることができました。努力を積み重ねた出場生徒たちの自信と、来年度に向けて仲間や後輩たちの意欲につながる結果となりました。
 応援してくださった皆様、ありがとうございました!


08:18 | その他
1234

Cafeポッポリー

 本校生徒が運営している常設Cafeです

                        画像をクリック!!
 

国際貢献活動

ミャンマーBook&Toyライブラリ100について

      活動の詳細は、画像をクリック!!
 

過去ページ

過去のOKS記事
2016年4月-2018年3月
 

カウンタ

HPアクセス数262713
SINCE2016.04.07

リンク












 

会員専用