本日のOKS(教育活動の様子)

本日のOKS(教育活動の様子)
12345
2017/01/12new

「怒りの消火法」アンガーマネジメントについての研修会を行いました

| by 教務部

 1月10日、本校体育館において、一般参加32名、保護者10名のほか本校教職員あわせ100名を超える参加のもと、「アンガーマネジメントについて」の校内研修会を行いました。
 講師には、NPO法人コミュネット楽創より金塚英充氏、島谷柚佳里氏を招き、「怒りの感情とは」「一次感情と二次感情」「アサーショントレーニング」「怒りは火のようなもの」「怒りの消火法」「怒りを安全にはき出す方法」「怒りの予防」などについて、スライドを用いた説明やロールプレイ、エクササイズをまじえて分かりやすくお話していただきました。なかでも怒りの消火法として紹介された「アンガーログ(怒りの記録)」や呼吸法、ストレッチ、抱きしめる弛緩法、柔らかい考え方と譲り合い、怒りの火花を見つけ導火線を長くすることなどは、とても参考となりました。


   


08:56 | 教務部
2016/12/28

油彩画を寄贈していただきました。

| by HP管理者
 12月22日に小樽市銭函在住の洋画家 鶴田徳郎さんから春の牧場の風景を描いた油彩画50号の大作「浅春」を寄贈していただきました。「絵を見て、生徒たちが明るく学校生活を送ってほしい」とお言葉をいただきました。


09:25 | その他
2016/12/27

染色でバンダナをつくりました

| by 6期生
 3学年の選択美術では、「カトラリーケース」につづいて「バンダナ」を染色で作りました。今回は、絞り染めの技法を取り入れ、なかでも簡単な「ビー玉と輪ゴム」「割り箸と輪ゴム」を使用しての絞り染めを中心に行いました。いろいろな防染(染まらない部分を作ること)の技法を学んだ後、自分で防染の技法や布地への図柄の構成を考え取り組みました。糸と針で図案を縫い引き締める本格的な「引き締め絞り」に挑戦する人もいました。染めと定着に約1時間を要するため、根気が必要な作業でしたが、乾燥後、防染を外して布を開き、アイロンがけを行うと、それぞれ予想外な模様の出現に驚く姿や喜び、満足していました。



12:05 | 6期生
2016/12/27

ピカソの名画に挑戦しました

| by 6期生
 3学年生活技術科と生活家庭科の選択美術では、11月から「ピカソの名画に挑戦しよう」という題材で、各自、気に入った作品を1点選び模写しました。
 まず、もとの名画の写真に縦と横それぞれを4分割する縦格子目を入れ、位置関係をとらえる学習をしました。そして、額縁のサイズに合わせて用意した画用紙にも、同じように格子目をいれ、写真と画用紙の格子目を対応させながら、主な位置関係を点でとり、拡大されたおおまかな形を描いていきました。さらに、細部を描き、水彩絵の具でできるだけ写真の名画に忠実に彩色しました。完成した作品を額装し、廊下に「ピカソ名画大作品展」として展示し、美術館のような雰囲気をかもしだしています。


12:00 | 6期生
2016/12/27

カトラリーケースをつくりました

| by 6期生
 3学年の選択美術では、10月から11月にかけてエコクラフトのテープを使用して「カトラリーケース」(スプーンや箸などを入れるケース)を製作しました。設計図を見ながら、必要な長さに計測し裁断したり、交互に編んで底編みをした後、縦方向へ5段編み、最後に縁の始末を行います。中には、細いテープで縁を巻いたり、リボンや花形の飾りを作って工夫する人もいました。各家庭で冬休みに活用してくれることでしょう。


11:52 | 6期生
2016/12/27

生徒会主催スポーツレク

| by 7期生
 12月21日(水)の5、6時間目に生徒会主催のスポーツレクを行いました。
 スポーツレクは3学年合同で縦割りの4チームに分かれて競技を行うイベントです。
今回は「ドッヂビー」「アキュラシー」「大縄跳び」「俵差し」を行いました。
体育委員会の生徒が中心となって競技を考え、当日は得点係や、怪我がないよう見守る係など活動しました。
 参加した生徒も競技に熱中し、最後に行った「俵差し」では各チームをから代表選手を一人選出し、力を競い合い、生徒たちはとても盛り上がっていました。
2学期最後のイベントは怪我もなく楽しく終わりました。


10:30
2016/12/26

平成28年度 2学期終業式を行いました。

| by 教務部
 12月22日(木)、全校集会と2学期の終業式を行いました。
 全校集会では、「第13回北海道FIDバスケットボール研修大会」に出場した生徒、「漢字能力検定」で入賞した生徒が伝達表彰されました。生徒指導部からは、「携帯電話の使い方」について話がありました。
 終業式では、播磨校長から漢字能力検定2級に合格した生徒を讃え、どんなことに対しても努力を続けることが大事であるという「継続は力なり」について話があり、生徒達はみな真剣な面持ちで式に臨んでいました。
 なお、3学期始業式は、1月17日(火)です。有意義な冬休みを過ごしてほしいと思います。


09:40 | 教務部
2016/12/22

ミャンマーに向けて

| by HP管理者
 本校では、昨年度より国際貢献活動といたしまして、ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)と東京おもちゃ美術館が2016年から実施する『ミャンマーBOOK&TOYライブラリー100』で寄贈するおもちゃの製作を、東京おもちゃ美術館館長より依頼され、囲碁盤セットを本校木工科が製作し贈呈しました。
 今年度は2回目の活動となり、囲碁盤セット40個を完成し、いよいよ発送します。昨年の20セットと合わせて60セット送ります。
 北海道新聞、北海道通信社の取材を受けました。木工科1年生の生徒は記者からの質問に一生懸命答えていました。
 今回は木工科の製作した囲碁盤だけでなく、生活家庭科から巾着袋42個、家庭からはシュシュ120個を製作し送ります。自分たちができる国際貢献について考えて製作しました。

  
14:24 | その他
2016/12/20

FIDバスケットボール研修大会男子A 2連覇達成

| by バスケットボール部
  12月18日(日)北広島市総合体育館で第13回FIDバスケットボール研修大会が開催され、男子はAブロックで2年連続の優勝、女子は3位に入賞しました。応援ありがとうございました。

  大会結果
   【男子Aブロック】
    準決勝 小樽高等支援学校 69 ー 39 白樺エナジー
    決  勝 小樽高等支援学校 65 ー 48 札特連AⅠ  
          優 勝:小樽高等支援学校
          準優勝:札特連AⅠ
           3 位:新篠津高等養護学校、白樺tナジーA
  
 
   【女 子】
    1回戦  小樽高等支援学校 47 ー 14 雨竜高等養護学校
    準決勝 小樽高等支援学校 16 ー 44 札特連 
          優  勝:札特連
          準優勝:札幌稲穂高等支援学校
           3  位:小樽高等支援学校、白樺高等養護学校

   
18:55
2016/12/16

3学年 国語授業で年賀状を書きました

| by 教科
 「メールやSNSで簡単につながれる」かと思うと、「学校の連絡網には住所がのってない」…そんな時代に「年賀状、書いてる?」と聞いてみました。生徒達のこたえは「出た!昭和!」「書かないよ(笑)」「面倒くさ~い」…予想どおりでした。
 しかし、時代に逆行して国語の授業で年賀状を書くことにしました。すると、書くと決まれば頑張る3年生。もらって嬉しい年賀状がずらりと出来上がりました。授業の最後には「喜んでくれるかな…」「まぁ、年賀状もいいねぇ」と、ねらい通りの言葉が聞かれました。
 良いお年を!

 
17:38 | その他
12345

Cafeポッポリー

 本校生徒が運営している常設Cafeです

                             画像をクリック!!
 

国際貢献活動

ミャンマーBook&Toyライブラリ100について

      活動の詳細は、画像をクリック!!
 

カウンタ

HPアクセス数56191
SINCE2016.04.07

リンク











 

会員専用